メッカーBLOG

日記や趣味など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう半年か

すこし愚痴でもまぁぼやきですが・・・
Pixivにある企画「Pixiv-Army」現代戦争を架空の世界で描く
この企画開催して3月で半年くらいたつようです。

さてどうなることやらと思った企画・・・まぁすこしだらだらかな・・・参加者が増えなくて固定ユーザーが
がんばったのと時期的な問題ですかね、まぁよく動けているとおもいます。
私の方は正直な所あまり関わりたくなかったのですが、自分も似たような現代戦争企画やりたかったわけなのですが・・・まぁ筆が遅いのもありいいペースではありませんでしたが。

まぁ私が企画やるにあたり、どんな参加ユーザーが集まるかを考えていたのですが。
兵器や軍事が好きな人はPIXIVには多く集まらない!
とかいろいろあり企画段階で悩んでいたようですが
Pixiv-Armyは兵器参加者よく増えたと思います・・・半年かかりましたが
より現実的に考えられた兵器のほうが好きな私に今のPixiv-Armyはいささか悲しいものがありますね・・・
キャラクターが走りすぎてキャラクターだけで戦争の得点がなされている所もあります、兵器は閲覧数も得点も伸びない・・・ゆえに戦争する兵器はあっても戦争に負ける・・・活躍させる場がないとは悲しいですね。
キャラクターが多いPIXIVでは当然といえば当然の事・・・
まぁ企画構想時の最大の壁であったので今のPixiv-Armyはまぁ予想通りの結果と流れだねwwと思います。

次のラストとなる企画・・・これもまた企画者様の筋書きの書かれた作戦イベントなのでしょう・・・もっと自由にさせれば参加者も増えたのだろうに・・・
そして得点をえるのはキャラクターであり道具でもある兵器はなんの要因にもならないのではないか・・・もっとこう戦闘機達をつかう場を作りたいですね・・・今回の外交イベント・・・正直いかがなものか・・・参加者の設定が参加者の作品に反映されるなかでこのイベントは参加者に溝を作りやすいきもしました・・・よく参加者の方達も動けていたと思います、すばらしいですね。

企画者様にはいろいろご迷惑をおかけしました・・・
「参加者の中にそれぞれの世界がある」というお言葉に私は自分の考えの愚かさに言葉もなくただ自己嫌悪に悩む日がつづきました・・・
しかし1回目のイベントではもぅ筋書きがきまり自由に動くのが難しいイベントが・・・なぜ有りもしないゲリラを作る必要性があったのか・・・

そんなもぅ暴言に近い言葉で他の方を不快にさせているかもしれませんが!
これが日々私が思ってきたことでした・・・
そうおもい日々戦車や戦闘機の設定、デザインを考えていました・・・

戦闘機や戦車生かす為の企画内企画でも勝手にやりたいと思います。
「同盟の剣作戦」
共和同盟軍が侵略を繰り返す帝国に対して攻勢に転じます
場所はイスラ共和国、クート共和国と周辺の国家です。
イスラ軍が中央から前進し各国家軍もこれに続くように帝国占領下のクート共和国に進撃します。
帝国の駐留部隊はこれの撃退を行います。

基本の決まりごととして、核兵器使用と敵主力の全滅等の行いは避けたほうがおもしろいとも思います。
そして今回は閲覧数よりも軍事的活動を私のさじ加減集計でもして国境線をちょこちょこ動かそうと思います。
兵隊個人の活動より大規模部隊での行動を影響度大として集計する予定です。


まぁそんなかんじ、戦争はねそのほとんどが爆撃や銃撃戦なんだよ・・・浪漫はそこにつぎ込んでほしい・・・戦争らしい戦争しようぜ・・・

まぁいいんだ!得点がすべてだろ!とか交流すればいいじゃない!とかそういう人達の言う意見がもっとも正しいと私も思う。
ただ死の恐怖におびえ何かのために戦う兵士を書きたい私に・・・私の中に無双キャラは存在しないんだ。
これが私の中の物語・・・世界なんだ・・・いくらでも嫌われ叩かれよう・・・俺は折れてごめんなさいと謝りまくるだろう!
だけど!俺は現代戦争に浪漫を見出しているんだ・・・Pixiv-Armyをファンタジーといった人間の考えは私の中には到底存在できないのだ・・・そうなんだ・・・不快にさせてごめんなさいというだろう!だけど俺のなかでは考えは変われない!企画者様の言葉には毎度苦悩されているようで頭があがらない!すごいとおもう!だけど俺は戦争がしたいんだ!!リアルな戦争をしたいんだ!!・・・・アフガニスタン、イラク、グルジア、パキスタン・・・世界中のいろんな所で戦争が行われて不謹慎といわれるかもしれないが!!戦争をよく理解する人にはキチガイといわれるだろう!!だけど
いまのPixiv-Armyには満足できないんだ・・・何かが抜けている・・・そう思う・・・

ただ後で言われるだろう「ピクアミはそういう企画じゃありませんから」
| ;'黒`)ゞ 「ですよねーごめんなさい」

うんそうなんだでもいいんだ俺は企画を眺めていながらずっと悩んでいた!!!苦しかった!!
それが俺の・・・俺の・・・








すべての方にごめんなさい・・・





スポンサーサイト
  1. 2009/02/09(月) 19:02:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<例大祭の原稿云々 | ホーム | もぅ・・・なにがなにやら・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://schwarzwald262.blog61.fc2.com/tb.php/70-1443ea78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

黒森

Author:黒森
絵描いたり、遊んだり

最後の昭和世代

schwarzwald_262■hotmail.co.jp
■を@に変えてください

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。